アート引越センターの良いところと悪いところをまとめてみた

一人暮らし歴10年の私ですが、今回、何度めかになる引越しをしました。
利用した引越し業者は、アート引越センターです。

アート引越センターといえば、引越し業界では最大手の一つです。
CMでも、あの「アート〜、引越し〜、セン、ター、へ」のフレーズとともによく見かけます。

でも、アート引越センターは大手業者ということで、
「高い」というイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。

私も以前はそう思い、
これまで中小のあまり名が知られていない引越し業者ばかり利用してきました。

でも今回はじめて、無料で利用できるネットの「一括見積もりサービス」を使ってみて、
ほかの引越し業者と比較してみたところ、
アート引越センターはちっとも高いことはなく、むしろ安いことが分かりました。

それで利用してみたところ、さすがアート引越センターは、
対応のよさや技術の高さで定評のある業者ですので、
これまで利用してきた引越し業者とは天と地ほどのちがいがあり、
とてもとても満足のいく引越しができました。

そこでここでは、アート引越センターでの引越しが実際にどのようなものかを、
私の感想もふくめて詳しくまとめてみました。

これから引越しをしようと思っている人は、参考にしてもらえたらと思います。

引越しをするには一括見積もりサービスはぜったいに利用すべき

はじめに強調しておきたいのは、引越しをするにあたっては、
一括見積もりサービスはぜったいに利用すべきだということです。

「アート引越センターは大手業者だから高い」というのが
私の完全な思い込みだったということは、
一括見積もりサービスを利用して、他の業者と比較してみてはじめてわかったこと。

もし、今回も一括見積もりサービスを利用していなければ、
私はいまだに、「アート引越センターは高い」と思っていたと思います。

一括見積もりサービスは完全無料で利用できますし、
情報を入力するのにも、どんなにゆっくりやったとしても10分はかかりません。

情報を送信すると、10社くらいの引越し業者に見積もり依頼が送られて、
あとは業者からの見積もり結果を待つだけですから、ほんとうに手軽です。

「一括見積もりサービスを利用せずに引越しするのは損」
とすら、私は言い切ってしまえると思います。

無料一括見積もりを試してみる

実際に使って感じたアート引越センターの良いところ

ここからは、私が実際にアート引越センターを使って感じた、
「良いところ」と「悪いところ」を書いていきます。

アート引越センターを利用して引越しをしようと考えている方は、
いちユーザーの意見として参考にしてもらい、
どの引っ越し業者にするかの基準にしてもらえたらと思います。

まずはアート引越センターの「良いところ」です。

料金が安い

これは本当に意外だったのですが、やはり良いところの第一に上げるべきだと思います。

アート引越センターの料金は安いです。

私の場合、一括見積もりをした段階では、アート引越センターからの見積もり額は、
引越し業者10社中、下から3番目の料金でした。

これだけでも十分安いといえると思うのですが、
さらに電話で値引き交渉をしましたら、一番安かった業者よりさらに安くしてくれました。

しかも値引き交渉をしても嫌がることはまったくなく、柔軟に応じてくれます。

さらに私は、一括見積もりの段階で忘れてしまった荷物があり、
当日になって荷物が増えてしまったのですが、
それでも嫌な顔ひとつすることはなく、追加料金も取られませんでした。

このことは、ネットの口コミを見てみても、言っている人が多いです。
「不用品や粗大ごみの引取りも追加料金なしで応じてくれた」という口コミもありました。

態度がさわやか

それからアート引越センターの人はみな、態度がとてもさわやかです。
これは事前の電話受付・営業の人にも、当日きた作業スタッフにもいえることです。

以前、やはり大手の引越し業者の営業マンと見積もりの件でやり取りし、
その営業マンが態度は横柄、他社の悪口を行ったりするなど、ひどかったことがありました。

今回アート引越センターの電話受付・営業の人たちは、
それとは打って変わってていねいな応対でした。

営業マンも、こちらは値引き交渉するわけですから、
嫌味の一つもいいたくなるところだと思いますが、
そんな顔は微塵もみせず、終始きちんとした対応です。

当日の作業スタッフも、やはり態度はさわやかでした。
アルバイトの人もいたかとは思うのですが、笑顔を絶やさず作業をします。

これは、リーダーの人が気を配っているのだと感じました。
その場の空気をなごませるようなひと言を、折々に発していたからです。

さすがプロの技術力

それからアート引越センターの作業スタッフは、
「さすがプロ」と思うような技術をもっていました。

仕事が速いのはもちろんです。
荷物はあっという間に運び出され、また運び入れられていきます。

でもそれだけではありません。
やはり引越しは早いだけではなく、
家や家具を傷つけないための「養生」の技術が必要だと思います。

これがアート引越センターの作業スタッフは、本当に丁寧だと思いました。

私が引越した当日は雨だったんですが、
雨の日の引越しは、どうしても荷物が濡れてしまいやすくなります。

これをアートの作業スタッフは、荷物の一つ一つをビニールで包んだり、
雨のなかの移動をできるかぎり素早くするなど、
荷物や新居が濡れたり汚れたりしないよう、細心の注意を払っていました。

私はこれまで、3回ほど、他社で引越したことがあります。
そのときの作業と比べると、丁寧さにおいて、天と地ほどの違いがあると感じました。

実際に使って感じたアート引越センターの悪いところ

やっぱり大手ならではのネームバリューで信頼できるし、
作業は丁寧だし「さすが!」って感じでした。

しかも思っていたほど料金設定も低いという、
悪いところはないんじゃないか〜と思うくらいです。

でも、大手ならではというか、実際「悪いところ」もありました。

では、アート引越センターの「悪いところ」を書いていきます。

家電などを営業で勧めてくる

これは口コミでも同様の経験をした人が多いようです。
引越しの当日、作業がぜんぶ済んでから、家電などを勧めてきます。

私の場合、乾燥機と防水シートを勧められました。
引越しの作業が終わり、ホッとしているときですので、
つい言うことを聞いてしまいがちなんですよね。

私は乾燥機は断りましたが、防水シートは購入してしまいました。
口コミをみると、家電も購入したために、安かった引越し料金が、
けっきょく他社と変わらない価格になったというのもあります。

引越し業者も仕事でやっているわけですので、
もちろん営業を責めることはできません。

でも他社はこのような営業はないようですので、
せっかくの評判を落とすことにならないかが心配です。

エアコンの取付けで追加料金を請求された

これもやはり、口コミで言っている人も多いです。
エアコンの取付けをする際に、追加料金を請求されます。

これはかならずしも「アートが悪い」と言い切れるものではありません。
なぜならエアコンの取付けは、アート引越センターが委託した下請け業者がするからです。

私の場合、ホースの取り換えとガスの補充で、15,000円というけっこうな金額でした。

口コミでこのようなことがあるとあらかじめ知っていたのでキッパリと断ると、
それ以降は言ってくることはありませんでしたが、払ってしまう人も多いようです。

エアコンの取付業者が追加料金を請求するのは、
アートが多額のマージンを取るからだとも聞きます。

ここはぜひ、改善してほしいと思いました。

料金が高い?

あとネットの口コミを見てみると、
「アートは料金が高い」と言っているのが、何件もみつかります。

でもそれらの口コミをよくみると、他社とは比較していないことがすぐにわかります。

たとえば口コミの表現としては、

  • 「もう少し安いかなと思った」
  • 「お値段は安くないと聞いていた」

など、本人の思い込みや他人からの伝聞が多いです。

アート引越センターは、ぜったいに高くありません。

価格交渉をした私のように、最安値になるとは限りませんが、
少なくとも安い部類に入るはずだと思います。

なので、かならず一括見積もりサービスを利用して、
他社との価格を比較しましょう。

私は今回の引越しでアート引越センターを利用して、
「サービス・技術力が高くて価格が安い」のがアート引越センターの特徴だとはっきりと思いました。

どの一括見積もりサイトを使えばいいの?

何回か「一括見積もり」という言葉が出てきましたが、
最近では、引越し料金を比較できる一括見積もりサイトが
いくつもあってどれを使えばいいのかわからないという方も多いと思います。

ここで私が実際に使った一括見積もりサイトと、
信頼できる一括見積もりサイトをご紹介します。

この3つのうちだったらどれを使ってもそこまで料金に差は出ないと思いますが、
究極に引越し料金を安くしたいという方は、
同じ業者でもサイトによって見積もりが違う場合があるので
複数の一括見積もりサイトを使ってみるのも一つの手です。

私は1位のサイトと2位のサイトを使いましたが、
1位のサイトのほうが全体的に見積もりが安かったです。

LIFULL引越し

LIFULL引越しは、もともとあのCMでも話題のHOMES引越しが
リニューアルされた引越し見積もりサイトです。

私も利用させてもらいましたが、細かい荷物量の設定もできますし、
なにより入力がすごくしやすく使いやすかったです。

大手企業が運営していただけのことはあって、
信頼できる業者しか登録されていないという点も良いところですね。

どの一括見積もりサイトを使うか迷ったら
このLIFULL引越しを使っておけばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

引越し達人

この引越し達人は一括見積もりサイトの中でも古株で、
運営歴が長い老舗の一括見積もりサイトです。

やはり運営歴が長いだけあって、
引越す人たちが求めているサービスをわかっている感じがします。

荷物量にもよりますが、私は1位の見積もりサイトの方で進めましたが、
引越し達人独自の特典や割引もあります。

最大で60,000円の割引額になる場合もあるようなので、
自分の状況によってこっちを使うのもアリです。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

この引越し価格ガイドは、あの奇抜なCMで話題の
引越し侍が運営している一括見積もりサイトです。

こちらものCMを流せるほどの大きい会社が運営しているので、
ここに登録されている引越し業者も信頼できるでしょう。

一回サイトを覗いて、どんな割引をやっているか確認して
どれを使うか決めるのもいいかもしれません。

公式サイトはこちら

アート引越センターのプランと料金相場

ここでアート引越センターの引越しプランと料金相場をまとめたいと思います。

アート引越センターの引越しプランは、

  • おまかせプラン
  • 学割パック
  • レディースパック
  • シニアパック

の4つが設定されています。

おまかせプラン

おまかせプランは、荷物の量と引っ越す距離、
それにオプションサービスの有無によって決まる、通常の引越しサービスです。

この引越しプランは、サカイ引越センターやアーク引越センター・
アリさんマークの引越社などの大手はもちろんのこと、
どこの引越し業者も設定があると思います。

アート引越センターのおまかせプランは、
さらに荷造り・荷解きサービスの有無により、

  • 基本コース
  • ハーフコース
  • フルコース

の3つがあります。

基本コース

荷造りと荷解きは自分でやり、引っ越し作業スタッフには
運び出しと運送・運び入れのみをやってもらうコース。

ただし、大型の家具や家電は作業スタッフがキズがつかないように梱包したうえ、
運び入れの際にはセッティングまでやってくれます。

基本コースは単身など比較的荷物がすくない、
またはファミリーでも時間がある人におすすめだと思います。

ハーフコース

基本コースにくわえ、荷造りを作業スタッフにやってもらい、
荷解きは自分でやるコースです。

  • 引越し前までは忙しいけれど、引越し後は時間がある人
  • 荷解きは自分でこだわってやりたい人

このような方におすすめのコースだと思います。

単身でも荷物が多めの人は、
このコースを選ぶことで時間がかなり節約できると思います。

フルコース

フルコースは、荷造りと荷解きの両方を作業スタッフにやってもらうコースです。

ファミリーで荷物が多い人の場合は、このコースを選ぶのはおすすめです。

おまかせプランの料金相場

引越し料金は、

  • 荷物の量
  • 引越す距離
  • オプションサービスの有無
  • 引越しの時期

などによって複雑に変動します。

ですので、厳密にいえば料金の「相場」は存在せず、
個別の引越しそれぞれで見積もりを取ってみるしかありません。

ですがネットの口コミを見てみると、
おまかせプランの基本コースは、50q以下の近距離なら、単身だと2万円から、
4人家族の場合なら10万円くらいから利用の実績があるようです。

また引越しの距離が伸びれば、その分料金も高くなります。

以上は5月〜2月までの「通常期」の料金で、
3月〜4月の繁忙期は、+50%増しほどになります。

また荷造り・荷解きを作業スタッフにやってもらうハーフコース・フルコースは、
それぞれ+30%・+60%増しと考えればいいと思います。

ただしこれらは、あくまで参考にとどめてください。

引越し料金は、一括見積もりサービスを利用して複数の業者から見積もりを取り、
それらを比較することで、思っていたより安くなることが多いです。

引越し料金を比較してみる

学割パック

学生にかぎらず一人暮らしの人を対象とした「単身パック」は、
日本通運やヤマトホームコンビニエンス・SGムービングなどでも設定があります。

でもアート引越センターが設定している学生限定の「学割パック」は、
他の引越し業者にはあまりない、珍しいサービスだと思います。

学割パックのメリットは、次の通りです。

  • 学生だけの特別料金がある
  • インターネットで見積もりを申し込むとさらに割引になる
  • カーテンのプレゼント
  • 引越し荷物の内容を電話やネットで知らせるだけで、訪問見積もりは不要
  • 引越し日をおまかせにすれば料金半額

いずれもお金はないけれど時間はあるという大学生にとっては、
嬉しいサービスではないでしょうか。

アート引越センターの公式サイトに
学割パックの料金目安が掲載されています。

ケース1 荷物少なめ

まず荷物が少なめのケース。

学生は、まだ運ぶ荷物はそれほどないという人も多いはずなので、
安く引っ越すためには有利です。

荷物の具体的な内容例は、次のようになっています。

ふとん・洗濯機・CDラジカセ・テレビ14型・ダンボール6個

これで京都から東京まで、550qの引越しをすると、
29,400円(税別)〜です。

ケース2 荷物ふつう

荷物がふつうの量の場合です。
内容例は次の通り。

ふとん・パソコンセット・冷蔵庫・スキー板・テレビ14型・
DVDデッキ・ロッカータンス・ダンボール10個

これで松山から大阪まで370qの引越しをしたとすると、
66,200円(税別)〜となっています。

ケース1とくらべると、距離が短くなっているのに、
荷物が多くなることで料金は倍以上になりますので、
引越し料金が荷物の量によって決まるところが大きいことがわかります。

ケース3 荷物多めの場合

これは荷物が多めのケースです。
荷物の内容例は次の通り。

ふとん・パソコンセット・冷蔵庫・サーフボード・テレビ14型・
DVDデッキ・ロッカータンス・ベッド・洗濯機・オーディオセット・ダンボール20個

これで広島から福岡まで330qの引越しをすると、
料金は78,600円(税別)〜です。

ケース2とケース3を比較して、荷物の量がだいぶ増えているのに、
料金はそれほど増えないのは、ケース2もケース3も、
トラック1台で運ぶことに変わりがないからだと思われます。

ただし、くり返しになりますが上の料金はあくまでも目安。

引越しに実際いくらかかるのかは、
かならず複数業者から見積もりを取って確認しましょう。

レディースパック

ベスト引越サービス・アップル引越センターなど、
現在では多くの引越し業者が設定するレディースパックも、
もとはアート引越センターがはじめたものです。

女性の荷物はデリケートなものが多いので、
男性に見られたり、触られたりしたくない人は多いはず。

そこで引越し作業をすべて女性スタッフのみで行うのが「レディースパック」です。

一人暮らしの女性にはおすすめだと思います。

レディースパックには、次のような割引が設定されています。

  • インターネットで申し込むと特別割引
  • 引越し日をアートにおまかせにすると半額
  • 当日の時間指定をしないフリー便で割引

レディースパックの料金は、
基本的には一人暮らしの引越し料金と変わりませんので、
通常期の近距離なら2万円〜です。

ただし、しつこいかもしれませんが、
これもかならず一括見積もりサービスで複数業者に見積もりを依頼して、
料金を比較するようにしましょう。

シニアパック

シニアパックはアート引越センターだけのサービスで、
60歳以上の方を対象にしています。

シニア世代は長年暮らすうち、家に物がたくさんあると思います。

シニアパックを申し込むと、引越し日の1ヶ月前に
整理整頓に精通したプロフェッショナル「暮らしの整理士」が自宅を訪問してくれて、
荷物の整理についてアドバイスを受けられます。

荷物が多くなりすぎて、
引越し作業をどこから手を付けたらいいかわからないシニア世代におすすめです。

また荷物を整理することにより、引越し料金を安く抑えることができるのもメリットです。

暮らしの整理士の相談は、2時間までは無料です。

シニアパックの引越し料金は、通常のおまかせパックと基本はおなじで、
荷物の量と距離によって決まります。

かならず見積もりを取って確認するようにしましょう。

アート引越センターのその他サービス一覧

アート引越センターは、さまざまなサービスを設定しています。

いずれも無料で利用できますので、必要に応じて頼むようにしましょう。

家具移動サービス

アート引越センターで引越しをしてから1年以内なら、
家具の移動を無料でしてくれます。

部屋の模様替えなどに利用できます。

ダンボール引取りサービス

引越しで使用したダンボールの処分は、頭を悩ませるもの。
アート引越センターは、これを無料で引き取ります。

引越し手続代行サービス

引越し準備は、荷造り以外にもさまざまな手続きをしなくてはいけません。

アート引越センターは、次のような引越し手続きを無料で代行してくれます。

  • 郵便局の住所変更手続き
  • 新聞の購読中止・再開手配
  • NHKの住所変更手続き
  • 国民共済の住所変更手続き
  • 車を売却する際の無料出張査定手続き
  • インターネットプロバイダの紹介
  • 書籍・CDの無料査定手続き

引越し挨拶代行サービス

ご近所の方への引越し挨拶の代行です。

旧居・新居のご近所の方へ、アートのスタッフが挨拶品をもって伺います。

家具クリーンサービス

長年使ってきた家具は、ずいぶん汚れているものです。

引越し作業の際にスタッフが、それら家具をきれいに拭き掃除してくれます。

スタッフ指名サービス

アートの作業スタッフは、指名することができます。

以前の引越しで気に入ったスタッフがいた場合、
知り合いのおすすめなどがある場合に利用しましょう。

クリーンソックスサービス

アート引越センターのスタッフは、新居での搬入作業にはいるまえ、新しい靴下に履きかえます。
汚れを新居に持ち込むことはありません。

アート引越センターの口コミと評判まとめ

アート引越センターの、ネットでの口コミをまとめました。
料金もふくめて、「満足した」という人が多いと思います。

20代女性

はじめての引越しだったので、テレビのCMでもよく見かけ、安心できそうなアート引越センターに頼みました。

ドキドキしながら電話しましたが、電話受付の女性がとてもていねいに対応してくれましたので、好感が持てました。

引越しの当日は、スタッフの皆さんがテキパキと作業をすすめるので、気持ちよかったです。

とても満足できましたので、次回引越す場合にも、またアートにお願いしたいと思っています。

30代男性

家を購入する際に利用した、不動産屋に紹介されてアート引越センターを利用しました。
おまかせパックのフルコースで、荷造りから荷解きまで、全部スタッフにやってもらいました。

接客から作業まで、満足な引越しができました。
特に印象に残っているのは、スタッフの皆さんの笑顔です。

40代女性

アート引越センターは、引越しの作業自体は満足できるものでした。
雨の日だったのに、荷物が濡れないようにきちんと養生してもらい、ていねいに作業をしていただけました。

ただちょっと残念だったのは、引越しの最中に営業をしてくることです。
カビ防止シートを勧めてきて、「買わないと家中がカビだらけになりますよ」と言われ、雨の日だったこともあって思わず買ってしまいました。

引越しでこちらも動転している最中、営業をしてくるのはちょっとズルいと思います。
でもそれ以外のことは、料金もふくめてとても満足できるものでした。

50代男性

複数の業者に見積もり依頼しましたが、訪問見積もりで一番信頼ができそうだったアート引越センターに決めました。
見積もりの内容についてしっかりと説明があったのが決め手です。

荷物が多かったうえ、戸建ての引越しなので運び込む部屋もたくさんあり、おまけに雨だったこともあって作業が遅れ、まだ作業が終わっていないのに、外は暗くなってきました。

すると作業を終えたほかの引越しスタッフが続々参戦、引越しを手伝いはじめました。
作業がすべて終わったとき、スタッフ全員が挨拶してくれたのには感動しました。

70代男性

アート引越センターの作業スタッフが到着したとき、まだ荷造りがすべて終わっていませんでした。
年を取ってきて、自分がする作業の目算が狂ってしまったと思います。

すると到着したスタッフは、嫌な顔ひとつせず荷造りを手伝ってくれました。
すべての接客や作業・料金をふくめ、よい引越し業者だったと思いました。

最大限に引越し費用を安くするコツ

引越し費用を最大限に安くするには、やはりまず一括見積もりサービスを利用すること、そして価格交渉をすることがコツだと思います。

一括見積もりサービスは絶対に利用しよう

一括見積もりサービスは、ネットの無料サービスです。
現住所と引越し先、荷物の内容、希望するオプションサービスなどの項目を入力して送信すると、10社くらいの引越し業者に一斉に見積もり依頼をかけてくれます。

引越し業者からの見積もりは、メールで返信されてきます。
それらを比較することで、引越し料金の相場を知り、高い業者と安い業者を見分けることができます。

引っ越し料金は、荷物の量や移動距離・オプションサービスの有無・繁忙期か通常期かなどによって複雑に変わってきます。
そのため価格相場をあらかじめ知ることはむずかしく、引越し業者一社だけに見積もり依頼をしたのでは、その金額が高いのか安いのかは判断できません。

以前は複数の業者に見積を依頼するのは、いちいち電話しなければいけなかったので大変でした。

でも今は、10分もかからない入力だけでそれができるようになっていますので、
「一括見積もりサービスを利用しないのは損」
と言い切ってしまっていいと思います。

一番おすすめの一括見積もりサイトはこちら

できれば価格交渉もしよう

一括見積もりサービスを利用して、複数業者の見積もりを比較すれば、安い業者がわかります。
そこでその業者に頼むだけでも、引越し料金はだいぶ安くなります。

でもさらに、価格交渉をするのはおすすめです。

価格交渉のやり方は、まず最安値から2番目か3番目の引越し業者に電話して最安値の業者の価格と、「それより安くしてくれたらお願いする」ということを伝えます。

そうすると、多くの業者が値引きに応じると思います。

価格交渉は悪いことではありませんので、ダメ元でやってみるのいいです。

自力引越しは高くつくことも多いので注意しよう

一人暮らしの引越しだと、自力で荷物を運んでしまえば引越し業者に依頼するより安くなると、思うかもしれません。
でもかならずしもそうとは限りませんので、注意しましょう。

荷物を運ぶのには、まず自動車が必要です。
十分な大きさの車を所有していたり、誰かから借りられたりすればいいですが、そうでなければレンタカーをしなければなりません。

レンタカーでワンボックスカーを借りれば、最低でも1日で1万円程度はします。

それから引越しは、一人ではむずかしいので、友だちなどに作業を手伝ってもらわなくてはなりません。
その場合、やはり最低でも食事代くらいは出さなければなりませんので、それにもお金がかかります。

2人に手伝ってもらい、それぞれに3千円ずつおごれば6千円。

さらに引越しが無事に済めばいいですが、作業を素人だけですると、荷物を落としてしまったりすることがあります。
すると荷物が壊れたり、最悪の場合ケガをすることもあり、そのための修理代や治療費もかかるかもしれません。

以上のように、自力での引越しも、意外に費用がかかります。
おまけに体力も使うことになりますので、トータルで考えると引越し業者にたのんだほうが安い場合が多いです。

おすすめ引越し一括見積もりサイト

ここで私が実際に使った一括見積もりサイトと、
信頼できるおすすめの一括見積もりサイトをご紹介します。

この3つのうちだったらどれを使ってもそこまで料金に差は出ないと思いますが、
究極に引越し料金を安くしたいという方は、
同じ業者でもサイトによって見積もりが違う場合があるので
複数の一括見積もりサイトを使ってみるのも一つの手です。

私は1位のサイトと2位のサイトを使いましたが、
1位のサイトのほうが全体的に安かったです。

LIFULL引越し

LIFULL引越しは、もともとあのCMでも話題のHOMES引越しが
リニューアルされた引越し見積もりサイトです。

私も利用させてもらいましたが、細かい荷物量の設定もできますし、
なにより入力がすごくしやすく使いやすかったです。

大手企業が運営していただけのことはあって、
信頼できる業者しか登録されていないという点も良いところですね。

どの一括見積もりサイトを使うか迷ったら
このLIFULL引越しを使っておけばまず間違いないでしょう。

公式サイトはこちら

引越し達人

この引越し達人は一括見積もりサイトの中でも古株で、
運営歴が長い老舗の一括見積もりサイトです。

やはり運営歴が長いだけあって、
引越す人たちが求めているサービスをわかっている感じがします。

荷物量にもよりますが、私は1位の見積もりサイトの方で進めましたが、
引越し達人独自の特典や割引もあります。

最大で60,000円の割引額になる場合もあるようなので、
自分の状況によってこっちを使うのもアリです。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

この引越し価格ガイドは、あの奇抜なCMで話題の
引越し侍が運営している一括見積もりサイトです。

こちらものCMを流せるほどの大きい会社が運営しているので、
ここに登録されている引越し業者も信頼できるでしょう。

一回サイトを覗いて、どんな割引をやっているか確認して
どれを使うか決めるのもいいかもしれません。

公式サイトはこちら